【釜山生活】韓国産婦人科で婦人科検診をしてみた!A型肝炎、B型肝炎抗体が無いって><




韓国生活なので、韓国の産婦人科に行ってみました!結婚ビザ取得後に韓国の産婦人科に行きました。

こちらに記載してあるのは私の経験なので、病院の規模によって内容が異なるかもしれませんので参考程度になればと思います^^韓国では、産婦人科と婦人科が一緒です。 私が行った産婦人科は女性病院内にある産婦人科です。

超音波検診&血液検査&がん検診

結婚して子供を希望と伝えてから超音波検診&血液検査&がん検診をすべてしました。こちらの検査は、韓国の健康保険適用外です。

適用外のため375,510ウォンです。日本円で約37500円ですね。

血液検査は、医者がこれをしなさい。という項目を行っているので私自身が選択でする。ということは無かったです。ビタミン検査とか(妊娠に関してビタミンDが必要みたいですがその数値が10.00~100.00に対して私は15.00でした^^;

あとは、A型肝炎、B型肝炎検査も抗体無し。。。。。 そういえば、韓国の健康診断した時(日本語教師ビザ)企業で働いていたら1年に1回は必須なんですが、必ず、A型肝炎、B型肝炎になったことありますか?と聞かれましたねぇ。

日本では聞かれた記憶がなく。。。。

この検査記録は、病院の受付(会計時に)コピーほしいことを伝えるともらえます(有料。病院によって価格が違うかもです)※個人情報なのでこちらではあえて見本写真掲載しません。

この検査記録は、A4用紙5枚ですね。なのでかなり詳しく調べてくれるんですが、検査項目結果が全部英語のため、気になる場合は全部調べる必要がありますね!

【検査結果確認へ】
110,000ウォンで。日本円で約11000円
←この値段を払った内容が思い出せなくすみません。。。検査結果確認だけではなかったような。。。という感じです。

検査をし1週間後に検査結果を聞きに行き、A型肝炎、B型肝炎抗体が無いと言われたのでそのまま予防注射へ。
この値段が105,000ウォンで。日本円で約10500円(A型肝炎、B型肝炎1回の値段)

A型肝炎(2回)、B型肝炎(3回)料金は韓国健康保険適用外です。いつするかは、病院で教えてくれ予防注射する日に病院からメッセージがきますので忘れることはないと思います。当然、予防注射したら抗体はできるのですが、この回数分しないと意味ないみたいですね。

A型肝炎(2回)、B型肝炎(3回)は韓国では妊婦さんも必須です!

私の場合は、妊娠してない状態で予防注射をしまいたが、妊婦さんで血液検査時に抗体が無かった場合は、お医者さんと相談し安全な日にするそうです。 風疹などの検査は日本では必ず聞かれると思うんですが、韓国ではA型肝炎(2回)、B型肝炎(3回)この予防注射が重要な感じがしました。

B型肝炎予防注射2回目は、25,000ウォン。日本円で約2500円(自腹保険適用外です)
韓国の産婦人科事情に関しては、これからもご紹介していきます!

私が行った病院は、中規模病院のため大学病院に行った場合は、診察費用が高くなるかも?しれないですね。韓国も少子化のため産婦人科が減っているので産婦人科のみ経営している病院は少ないかもしれません。



今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!




4 件のコメント

  • 肝炎のA,B.Cの抗体は日本人にはC型しかしてないので僕もA.B型肝炎の予防接種しました。息子も同じで日本ではC型は母子手帳にもありますが、A、Bは任意ですので日本人で抗体を持っている人は皆無です。韓国では必須です。一回8千円位を3ヵ月毎に3回に分けて抗体が確認できるまでしました。僕は糖尿病ですが韓国に来て日本の薬をみせたら米国や韓国では禁止薬物です。この薬を飲んでると心臓疾患になります。と言われて、数年後に日本で同じ病院に通っていて同じ薬を処方された先輩が心筋梗塞で亡くなりました。日本は医療が進んでいると過信するのは危険だと今では思います。韓国は町医者でもアメリカで医師免許取得している医者がいますのでかなり優秀です。

  • 韓国の健康保険に加入してると、2年 に1回無料の健康診断のチケットが届きます。外国人でも加入している人全部です。胃カメラの麻酔とか大腸検診は有料で任意です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。