【韓国生活】妊娠後基本検査と風疹検査が無料になるには?

妊婦検診




こちらは、韓国産婦人科で心拍確認後に受けることができる検査です。無料なので私も検査しました!

妊娠後基本検査と風疹検査が無料

この検査は、私が住んでいる地域のを参考に記載しています。住んでいる地域によって違うかもしれませんので、お近くの保健所に確認してください。

【妊娠初期検査】

貧血、血液型検査、B型肝炎検査、肝機能検査、尿検査など無料で受けることができ、検査3日後に確認できます。結果は取りに行くか産婦人科にFAXで送ってもらうかどちらかです。

同じような検査を産婦人科でもしますが、無料検査の結果を持っていき他に必要な検査を産婦人科でする。のがイイと思います。その方が会計する時に安くなりますので。(検査した以外の項目を産婦人科で検査のため)

【風疹検査】

妊娠12週以内の妊婦さんが、風疹検査(lgM.lgG)無料で可能です。こちらも上記検査と合わせて行いました。

私の場合は、日本に住んでいる時2010年位に風疹検査をし予防接種していますので抗体アリでした。
検査でA型、B型肝炎検査し抗体がない場合は、妊婦さんでも予防接種必要です。こちらは、可能な時期がありますので担当医の先生から説明があると思います。

私の場合は、妊娠前に韓国で結婚ビザ登録後に産婦人科で婦人科検査をしました。その時にA型、B型肝炎検査をし抗体が無しだったため予防接種済みです。

無料で検査をしてくれるのはイイですよね!医療費も節約になりますし♪

韓国では、妊婦はA型、B型肝炎検査も重要です!

日本では、風疹検査をしましょう!風疹の予防接種をしましょう!と呼びかけが多いですが、韓国ではあまり呼びかけ運動してない気がします(男性に対しても)おそらく、ちゃんと予防接種をする期間にしているからだと思います。

風疹の予防接種は、2回必要ですが私の世代は1回のみしかしていない世代で、2010年に調べた時に抗体がなく2回目の予防接種しました。旦那に聞いたら、

えっなぜ、日本はちゃんと予防接種しないの??と言われ、そりゃーそうだよな。。。と思いました^^:

韓国では、普通の健康診断の時でもA型、B型肝炎になったことありますか?と聞かれます。妊婦さんもこのA型、B型肝炎検査は必須項目のため抗体が無かったら必ず予防接種が必要になります。
日本では、健康診断でも聞かれたことなかったので、韓国では普通なのね!と思いました。

 

韓国にお住まいの方は、保健所での色々なサービスを確認してみるといいですよ!

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。