韓国kf94 マスク偽物見分け方




snsで、韓国kf94 マスク偽物かどうか確認を多く見まして(韓国人の方が一人一人質問に答えてます)
でも、確認する人は、一人一人が多くなればなるほど大変なので、韓国語がわからなくても確認できる方法はあるので下記参考にして下さい。

韓国食品医薬品安全処の正規品認証登録

의약외품 보건용/医薬外品 マークがあるのが正式なマスクです。

의약품안전나라という医薬品安全国というサイトがあり、こちらでも直接確認できますが、韓国語がわかる方は確認してください。

https://nedrug.mfds.go.kr/pbp/CCBCC01/getList?totalPages=147&page=1&limit=10&sort=&sortOrder=&searchYn=&itemSeq=&itemName=&entpName=&grade=

この記事記載時点(2021.8.26)は、このサイトに登録されている会社は7524件あるので、こんなにマスクの種類あるんですね!

我が家にあるkf94 マスクを参考に紹介しますね!(袋がしわくちゃなのは、15ヶ月の子供がビニールの音が好きみたいでこんなにしわくちゃになってます^^;)

コロナが流行した時に薬局ではkf80マスクも売ってました。マスクが手に入りにくい時で薬局にあるマスクとりあえず買った時のが、今も残ってますがkf94 マスクのが呼吸はしやすいかなと思います。


参考にピンクマスクの裏部分を拡大した画像で紹介しますね!

제조원と記載のあとの(주)에스케이엘 が会社名

경기도←この部分が会社所在地で、京畿道という意味です。

マスクは一枚ずつ

写真のように、一枚ずつ必ず入ってます。中国で作ったのは一枚ずつではなく複数枚で一つの袋に入ってるみたいです。

韓国製造kf94 マスク

袋に、韓国の住所かmade in Koreaと記載しています。

韓国語の住所も念のため確認した方がいいですが、
서울,경기도,인천,세종,강원도,대구,울산,부산,충청북도,충청북도,전라북도,전라남도,광주,경상북도,경상남도,제주
この韓国語が、韓国では基本住所の1番最初の部分です。この文字が無いならば韓国製造ではありません。

韓国も日本と同じで全て行政区画が最初に表記されてます。

以前に下記の記事で紹介しましたが

コロナ感染予防に効果があるのはKF94マスク

コロナ感染予防に効果があるのはKF94マスク

記事に記載してあるマスクは韓国で作ったマスクなので大丈夫かと思いますが、日本のネットショップで買った方の情報見てると、Qoo10やAmazonで購入した方でKF94マスクと記載してあるのに、製造は中国と嘘の記載があったみたいです。

楽天のは韓国マスク証明記載してますね。日本で販売のために日本語記載や、韓国語と日本語記載のがあるみたいで、見た感じ楽天で販売しているのを購入が無難かなと思います。

どうしても気になる。。という方は、販売している会社に問い合わせしてみてください。

新大久保とかのコリアンタウンや日本の薬局など店頭販売のはわかりませんが、必ずどこで作ってるか確認した方がいいですし、あまりにも安いのは他と比較しながら購入が良いと思います。

マスクの形が微妙に違う

購入後にしか確認できないですが、マスクで確認する方法は、

下記写真

허가된 許可有 무허가 無許可です。他の違法マスクも下記の写真のように微妙に違うのみでした。

ややこしいのは、韓国で作っているのに無許可マスクがあります(上記の許可、無許可マスクの比較写真は韓国で作ってます)

パッケージには、韓国住所記載してあるんですが、韓国でも許可無しマスク作っている会社がありました。

あれ、これなんか違う。。。。と思ったら購入したお店に確認した方がいいと思います。

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。