日本在住者は、韓国の銀行カードを作ることができるのか

釜山銀行




日本在住者は、韓国の銀行カードを作ることができるのか。
この質問、本当に多いです。私が釜山に住み始めた2013年はパスポートのみで作ることができましたね!
韓国銀行口座についてご紹介します!

日本在住者は、韓国の銀行カードを作ることができるのか

結論は、2020年時点で、できません!!!
かなり、厳しくなりました(+_+)

国民銀行、釜山銀行は、確認してできません。でした。

日本にも支店がある、新韓銀行、ハナ銀行は確認が必要ですが、かなり厳しいと思います。
銀行に行き色々質問されても答えられる韓国語能力となぜ、日本滞在なので韓国銀行口座が必要なのか。が答えられることです。

韓国で銀行口座開設は、韓国に滞在している証明書が必要になります。外国人の場合は、外国人登録カード、パスポートは必須です。
なので、日本滞在者(韓国ビザが無い)は不可能ですね。

韓国旅行たくさんする方は、持っていたほうが便利ですよね!
韓国では、銀行カード(チェックカード/デビットカード)で支払いができるので(口座にお金があれば可能)
でも、現実的に旅行目的で銀行口座開設は、難しいです。

一定期間使用しないと、休眠になりますし。

韓国滞在ビザがある人は可能

ビザがある方はならば可能です。留学ビザ、ワーホリビザも可能ですよ!
銀行によって必要な書類があるので、確認は必要になりますが、外国人登録カード、パスポートは持っていって確認したら良いと思います。

滞在している間に、電話番号が変わった、パスポート番号が変わったなど変更したことがあればその都度、報告したほうがいいです。
私は、滞在中パスポートを釜山で延長し、番号変わったことを伝え忘れて大変なことになりました。(前のパスポート番号と今の番号教えてください。と確認があり)

以上です。
どうしても韓国銀行口座を開設したい!という日本在住者の方は、念のために日本に支店がある韓国銀行を調べて日本で確認してみると良いかもしれません。
韓国で開設は、本当に厳しいです。変に行動するとアヤシイ人に見られるかもしれないので注意が必要ですね。

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。