釜山旅行時に便利!地下鉄定期交通カードでお得に釜山旅行ができちゃいます!




釜山には、旅行者向けと滞在者向け定期交通カードがあります。旅行や滞在で節約したい方にはオススメです。こちらの記事では、釜山地下鉄定期交通カードを作る方法をご紹介したいと思います。

60回使用できる定期交通カード

▲私が、普段使用している定期交通カードです。

▲私が、普段使用している定期交通カードです。

こちらのカードを購入に2,000ウォンかかります。
購入箇所は、駅の案内センターになりますのでこのカードの写真を見せて

韓国語発音:イゴ ジュセヨ
日本語意味:これください。
と伝え購入してください。

購入後のチャージはこちらの機械でしましょう!

▲こちらの機械でもカード購入できますが、不安な方は駅の案内センターに行きましょう!

▲こちらの機械でもカード購入できますが、不安な方は駅の案内センターに行きましょう!

機会は、改札の近くにあります。日本語表記可能なので、順番に従い必要な回数金額を支払いましたら
その日から利用可能です。

定期券料金

1ヶ月券
30日間、60回まで利用可能
60,000ウォン

7日間券
7日間、20回まで利用可能
21,000ウォン

1日間券
回数制限無し
5,000ウォン

注意事項

●期間内に、使用できなかった回は、次に繰越はされません。
●払い戻しもありません。
●期間内に全部使用して、また新しく購入する場合は、その日からカウントになります。
●上記金額は、大人の金額になります。
●釜山地下鉄1~4号線のみ利用できます。空港鉄道は、利用できません。

空港鉄道が利用できないため地下鉄は、定期券カード。空港鉄道は、普通の交通カードと分けて使用するか
地下鉄&空港鉄道を普通の交通カードのみ利用する。
になります。

間違っても、定期券カードで、空港鉄道に乗ってはダメですよ!!
釜山の空港鉄道は、自動改札ではありません。
←日本と同じシステムです。

自動扉が無いためタッチしてから、2秒位後に認識されるので定期券カードを間違ってタッチしてしまった場合は、2秒後位に、自動扉がしまります。急いでる場合は、この扉がしまる前に通過する確率が高く次に、地下鉄乗る際にエラーになる確率が高いです。
不安な方は、地下鉄&空港鉄道を普通の交通カードのみがイイですね!

私は、この定期券を釜山在住時から利用していますがかなり便利ですよ!地下鉄に乗る際に、改札タッチする時に残りの回数が表示されます。残り回数忘れてしまった。。。という方は交通カードチャージ機械で、残り回数を確認することができますよ。

釜山を地下鉄のみで移動する方は、お得なカードですので必要な方は、ご利用ください♫
今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。