韓国で結婚式を行う場合(日韓カップル)




韓国で結婚式を行う場合はどうすればいいの??と思った日韓カップルさん!!
私の経験をまとめましたのでご参考にしてください~~

結婚するための準備の流れ

①会場を決める

結婚する遅くても半年前に決めてるといいですよ!私たちは、2018年8月に決めて式は、2019年2月です。

会場を決めなければ始まらないですよね。インターネットで検索してみてください。だいたい、プランナーさんが紹介しているブログが出てくると思います。色々比較してプランナーさんに問い合わせするか話を聞きに行くかですね。
直接会場を探して、会場と交渉もアリです。

プランナーを通して行う価格と会場直接価格は、違う可能性があるので気に入った会場があったら比較してみてくださいね。

②結婚式当日に必要な物を確認する

会場もプランナーさんも決まったら、当日にどういう風に進行するかも決めなければなりません。
・ジュレ必要か
・通訳はどうするか
・司会はどうするか
・ペベクはするのか

私たちは
・ジュレ無
・進行は韓国語(両親の横のみ通訳)
・ペベク有
です。

ここまで決めると会場費用支払い、プランナー支払いなど金額を支払います。当日の食事は、韓国の結婚式は、バイキング形式のため当日にならないと何人来てるかわからないため当日支払いです。

日韓カップルの場合は、日本人側がそんなに集まらないと思いますが、韓国の式場は最低100人から(100人でも少ない)120人以上が多いです。式場によっては、定員に満たない場合は、足りない人数分を支払わなければなりません。


会場費:100万ウォン(120人)
食事:120人分(80人来てても120人分支払わなければなりません)

なので、会場決める場合は、予算だけでなくこの会場が融通が利くかが問題です。120人の会場ですが最低100人分の食事支払いでOKですよ。など

当日の内容や式まで決まれば、後はプランナーさんからの指示に従えば良いですよ。

ウェディング写真撮影

ウェディング写真撮りたい方は、こちらも自分で探すか(だいたいはプランナーさんと契約している写真館紹介されると思いますが)
アルバム見せてくれるので自分でこの写真館で撮りたい!を決めて契約したら良いと思います。

結婚式が近くなったら決めること

当日のドレス&タキシード決め
私の場合は、式1か月前に決めました。ドレスはワンサイズではなく後ろで調整が可能なドレスですね。プランナーの会社によって違うのかもです。おそらく会社によってはブランドドレスもありますので、ドレスにこだわりたい!!という方はプランナー契約時に確認した方がいいですね!

ブーケ決め
こちらもパンフレットがあり選択で決めました。

食事
私たちは、バイキング形式で通常なら事前に試食できるみたいですが、2月が結婚式を行う人が少なく試食できませんでした。こちらも会場と時期によると思います。

ウェディング博覧会は見るだけが良いかも

数か所見に行ったんですが、その会場でプランナー会社さんと決めた、ここで契約金5万ウォン払ってください。キャンセルでも戻します。と言われたんですね。いったん契約して、その後インターネットでプランナーさん他に見つけ、5万ウォン払った会社をキャンセル電話したら
旦那が電話し断ったら、担当者が新婦と直接話がしたいとのことで私に連絡がきて
なぜですか?
お金安くします。
ドレスもブランド用意します。
断ってきてください。
と言われて

気分悪いなと思い、断りました。5万ウォンキャンセルもすぐには振込されず(何度か言っても忘れましたと)

なので、個人的にはBEXCOやテレビ局で行う博覧会などは見るだけ。話聞くだけ。が良いですよ。自分でインターネットで探して納得がいくまで探すのがいいと思います。
日本のように会場で直接契約よりは、外部と式場が連携しているので外部プランナーさんがどういう人かが重要になります。



今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。