日本から一番近い海外旅行地釜山!日本の各空港からの所要時間まとめ

下関




韓国釜山は、日本に一番近い海外旅行地になります。時差も全くありません!今は、LCC飛行機もあり安く海外旅行も行くことができ、日本国内旅行するよりも安いかもしれませんね。
こちらの記事では、日本から釜山の移動手段と時間をご紹介します!

釜山に一番近い日本は、どこ??

長崎県対馬市が一番近い日本です!


対馬には、比田勝港と厳原港の2箇所あります。
釜山⇔比田勝港:約1時間10分
釜山⇔厳原港:約1時間55分

釜山から近い日本であって、韓国人が対馬に行く人も多いです。釜山からは船のみしか移動ができず、波が高かったり天候によっては船は出航しません。

2番目に近いのは福岡県

福岡県は、船と飛行機の移動が可能です。

船は、高速船と大型船と2つあります。

高速船は、約2時間55分。

ニューかめりあという大型船を利用する場合は、
博多 ⇒ 釜山 出発:12:30 到着:18:00
釜山 ⇒ 博多 出発:20:00 到着:翌朝 7:30
※波が高かったり天候によっては船は出航しません。

▼高速船ビートルホームページ
http://www.jrbeetle.co.jp/internet/index.html

▼ニューかめりあホームページ
http://www.camellia-line.co.jp/

飛行機

博多国際空港:約40分
北九州空港:約1時間

博多や天神に行ったことある人はわかるかもしれませんが、韓国人観光客が本当に多いですし韓国語メニューや電柱にも韓国語記載してあります。飛行機のフライト時間が短いため釜山では高齢者(70代以降の方)が気軽に行ける海外旅行として人気です。近すぎるため機内免税販売はありません。予約者のみ購入になります。

山口県下関も近いの知ってましたか??


下関に行ったことありますか?私は、日本在住時は行ったことがなく、釜山に住んで行きました。下関には、船のみ移動が可能です。日本人が船に乗って釜山に来るよりも韓国人が、下関に行く方が多いです。釜山から行く韓国人の多くはツアーを利用し、下関経由の天神&博多に観光に行く人が多いです。※波が高かったり天候によっては船は出航しません。

釜山→下関 出発:21:00 到着:翌朝 07:45
下関→釜山 出発:219:45 到着:翌朝 08:00
韓国の船ソンヒと日本の船はまゆうが、交代で運航していますので、行きは、はまゆう、帰りはソンヒということもあります。

▼関釜フェリーホームページ
http://www.kampuferry.co.jp/passenger/vessel/hamayuu.html

大坂まで船で15時間!?


なんと!大坂も船で行くことができちゃいます!!毎日運航しているわけではないので必ずパンスタークルーズホームページをご確認ください。
▼パンスタークルーズホームページ運航スケジュール
http://www.panstar.jp/plyschedule/

飛行機は、約1時間

釜山⇔関西国際空港は、約1時間です。LCC(エアプサン、チェジュエアー、ピーチ、ジンエアー)格安飛行機と本数が多いので気軽に行くことができますね。私は、エアプサンとチェジュエアーを利用して、釜山から関西国際空港に行ったことがあります。

釜山は、成田空港のみしかない


関東近郊の方は、成田空港より羽田空港が近い方もいると思いますが、2018年現在は、残念ながら成田空港のみとなります。私は、成田空港利用時は、エアプサン、大韓航空、JALを利用したことがあります。フライト時間は約2時間ですが、LCCのエアプサンでも問題ありませんよ。

釜山は、基本日本主要国際空港から行くことできます。

上記以外には、北海道(札幌)、名古屋(セントレア)、沖縄にも直接行くことができます。意外に多いですよね?
今までソウルしか行ってなかった。。
お!釜山近いじゃん!と思った方も、是非機会があれば釜山を訪れるのはどうでしょうか♪

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。