釜山で、具合いが悪くなった場合の対処法と日本語可能病院ご紹介

釜山病院




釜山旅行中、具合いが悪くなってしまった。
病院に行きたいけど、どうしたらいいんだろ。。。

こちらの記事では、釜山で具合いが悪くなった時どうすれば良いかをもう少し詳しくご紹介したいと思います。

釜山では、日本語できる病院がありません。

私は、釜山在住1年目である日突然耳が痛くなり、耳鼻科に行ったことがあります。韓国語に自身がなかったため西面メディカルストリートは、外国人医療観光を促進していることで、日本語できる人いるだろうと思い、行きましたが残念ながら日本語できる人いませんでした。

結果的には、耳掃除のしすぎで、耳を痛めてしまい、治療と注射をしました。韓国では、早く治すために注射をする場合があります。しかも、お尻に。。何も情報がわからなかったので、なぜお尻に注射をされたのかもわからず。韓国人の友達に聞いたら早く治すためだけど、注射断ることもできると。。

そのあと、薬局で薬を処方されたのですが聞き取れず、何の薬かはわからないけど、とりあえず言われたように飲んだら薬が合わなく、下痢になりました。こちらも韓国人の友達に聞いたら、韓国の薬は早く治すために強いそうです。

韓国の薬は強いです。なので、何かあったら時のために、自分に合った薬を必ず持参をオススメします。絶対です!

西面メディカル観光センター

緊急時には、西面ロッテ百貨店向かい、9番出口付近にあるスターバックスコーヒーの向かいにあります。常に人がいません。人がいましたら病院を探してもらってください。

日本語ができる漢方病院院長さんがヤンサンにいます。

こちらは、釜山ではなくヤンサンにある漢方医院です。緊急ではなく、まだなんとかなる程度なら日本語が通じますのでこちらに行くのをオススメします。食あたり、胃腸炎、風邪、熱など漢方で治療が可能な範囲です。基本、鍼治療、漢方薬処方になります。

漢方医院詳細情報

名:해산한의원
(読み:ヘサンハンウィウォン)

住所:양산시 서일동로 37
(読み:ヤンサンシ ソイルドンロ 37 )

時間:9:30~12:00,13:00~18:00
昼休み:12:00~13:00
定休日:日曜日(木曜日は13時まで、土曜日は15時まで)
電話番号:055-387-1075
日本語:院長のみ可能
最寄駅:양산駅徒歩約20分 駅から離れているのでタクシーに乗って行った方がいいと思います。釜山地下鉄2号線終点駅ヤンサン駅です。

下記韓国語を指差して伝えてください。
※自分で発音するより見せてください。日本人の発音通じない確率が高いので。

必要な韓国語
韓国語:해산한의원.주소는 양산시 서일동로 37. 양산남부시장 근천에 있습니다.

日本語意味:ヘサン漢方医院。住所は、양산시 서일동로 37。ヤンサンナンブ市場の近くです。

院長以外は、日本語できないため、韓国語がわからない場合は、電話せずに診察時間内に医院に行ってください。
▼ヘサンハンウィウォン地図

看護師さん日本語できないので、おそらく待ってください。と言われるのであとは指示に従い行動してください。

医療にかかったお金に関して

こちらは、人それぞれ違うと思いますが、海外旅行保険に加入しているのか、航空券予約時に利用したクレジットカードが海外旅行保険可能なのか。ご自身の保険を加入し問い合わせてください。治療した病院や医院からは必ず領収書を貰ってください。日本で手続きになります。

2011年に釜山旅行した際に、急性胃腸炎になり病院で点滴したことがあります。その際には、海外旅行保険に加入していたので、加入会社に問い合わせし領収書と薬の袋を提出しました。治療にかかったお金は全額戻ってきましたよ。6000円かかりました。

釜山で日本語通じる先生は、ヤンサンの漢方医院の先生以外は私は会ったことがありません。釜山の病院は、日本語できる人が常駐していなく予約があった時に、通訳を手配の病院はあります。

万が一体調が悪くなり、どうしようもない場合は、上記をご参考にしてください。

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。