【釜山/釜山駅】1922年に建てられた病院をリノベーションしたブラウンハンズカフェ




BrownHandsというソウル本社の会社が家具を基盤に、多様なライフスタイルに合わせて提案する会社が、古くなった建物をリノベーションしカフェを運営しています。こちらの記事では、釜山駅にあるブラウンハンズペクチェカフェをご紹介しますね!

ブラウンハンズとは

ブラウンハンズはライフスタイルのデザインブランドで、2014年ソウルの古い車修理工場を複合文化空間「ブラウンハンズショールーム&カフェ」でオープン、ヴィンテージな雰囲気のおかげで、韓国ドラマの撮影地として利用されました。そして第二のブラウンハンズショールーム&カフェが2015年夏、馬山にオープンしました。こちらの記事のブラウンハンズは、第三のブラウンハンズショールーム&カフェになります!

釜山で最初の近代式個人病院「百済病院」の建物

▲カフェ外観

▲カフェ外観

1922年に韓国人により設立された建物で百済病院と使用されていました。1932年に開院してから、所有者が変わる度に、中華料理になったり、あるときは将校の宿所、終戦後には治安隊事務所や中国の領事館、1953年には結婚式場。建物をそのまま活かし歴史を感じるカフェです。2014年に登録文化財第647号に指定され、リノベーションし2016年オープンしたたカフェです。駅から近く平日も多くの方が訪れてますよ。

▲カフェの入口付近

▲カフェの入口付近

100年以上の建物を活かしながらその跡を尊重し、失われたドアや窓枠は元々あったドアや窓枠の形を真似し製作しています。昼間でもあまり日差しが入らないです。この建物は5回建てですが、カフェは1階のみで、他の階には行くことができません。

▲展示会なども行ってます。

▲展示会なども行ってます。

ブラウンハンズでは、定期的にカフェでショールーム、視覚芸術などの展示や公演を行っていますよ。カフェを訪れた際には、展示物も楽しんでくださいね。

メニュー

▲飲料やケーキも豊富です。

▲飲料やケーキも豊富です。

아메리카노/アメリカーノ:4,800ウォン
紅茶が、5,800ウォン~6,800ウォン
ブラウンハンズカフェでは、人工甘味料を使用せず自然の材料をいかしたデザートや飲料です。デザートの相場も6,000ウォン位ですね。

カフェ詳細情報

店舗名:브라운핸즈 백제
店舗名韓国語読み方:ブラウンハンズ ベクチェ

住所:부산광역시 동구 중앙대로209번길 16
韓国語読み方:プサンクァンヨクシ ドング チュアンデロ209ボンギル16

営業時間:10:00~23:00
定休日:無
電話番号:051-464-0332
日本語:不可
日本語メニュー:無(英語メニューあり)
予算:10,000ウォン
カード利用:可能
最寄駅:부산역/釜山駅 7番出口徒歩約5分

役立つ韓国語

写真指差して「イゴジュセヨ」と言えば大丈夫です!

注文に必要な韓国語
韓国語:이것 주세요
韓国語発音:イゴジュセヨ

日本語意味:これください。

1杯注文したい場合はジェスチャーで指で一つと伝えたら良いですね!

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。