【釜山/水営駅】1人OK!工場をリノベーションした韓国で有名なカフェ




【1人OK】エリア:水営区/広安里
こちらのカフェは、韓国で有名なテラローサカフェの釜山店になります。釜山店の建物は、1963年から45年間工場として使われていました。
そのあと、リノベーションして当時の工場の雰囲気を残しながらカフェを運営していますよ。

terarosa釜山店

2016年9月3日オープン。高麗製鋼の工場を複合文化空間「F1963」という建物で再誕生しました。入口に入ればソン・モンジュ作家のワイヤーを利用した設置作品を始め、既存工場の古くなった鉄板にコーヒーバーとテーブル、当時使った発電機とワイヤーを使用しています。

既存工場は1963年から45年間ワイヤーを生産した所でテラローサは一時代を風靡して韓国の成長動力になったこちらの歴史を大事に保管しようと最大限昔のままです。 おいしい産地別コーヒーはもちろん毎日焼く天然発酵パンとデザートがあります。

▲パンはこちらで作り販売してます。

▲パンはこちらで作り販売してます。

▲店内

▲店内

▲店内

▲店内

▲飲料注文はこちら

▲飲料注文はこちら

▲店内(会議スペースではないです)

▲店内(会議スペースではないです)

会議スペースのように見えますが、カフェスペースです。

▲コーヒー豆販売

▲コーヒー豆販売

▲店内

▲店内

外にもカフェスペースがありまして天気が良ければ外でもイイですね♫本当に広くて空間を生かしたカフェになっているので、長居してしまうカフェですね。近くの施設では、ビエンナーレなど芸術展示なども行っているため、展示を見た後にカフェを利用する方もいますので、平日でもけっこう混んでいます。←施設の中に、展示ブースやカフェなので、施設自体はかなり大きいです。

▲デザート

▲デザート

▲パン、お菓子

▲パン、お菓子

▲店内

▲店内

メニュー(一部ご紹介)

●아메리카노/アメリカーノ:5,000ウォン
●하우수주스/ハウスジュース:6,000ウォン
●코코아/ココア:4,500ウォン
コーヒーメインのお店のためコーヒーは多いですが、カフェインがダメな方が、ココアかジュースになります。デザートは、パン&クッキーが、4,500ウォン前後。ケーキが6,000ウォン前後のため、釜山相場のカフェに比べ高い方です。

注文に必要な韓国語
韓国語:이것 주세요.
韓国語発音:イゴジュセヨ

日本語意味:これください。


写真指差して「イゴジュセヨ」と言えば大丈夫です!

※釜山地域でも、最近は値上がりが多いですが、記載している価格より高くなる可能性もあります。
(記載価格は、2018/8/23現在の価格)

詳細情報

エリア:水営区/広安里

店舗名:테라로사
店舗名韓国語読み方:テラロサ

住所:부산광역시 수영구 구락로123번길 20
韓国語読み方:プサンクァンヨクシ スヨング クラクロ123ボンキル 20
営業時間:09:00~21:00
定休日: 不定休 ※韓国の旧正月や旧盆休みの可能性あり
電話番号:051-000-0000←レシートにこのように記載
日本語:不可
日本語メニュー:無(英語あり)
カード利用:可能
Wi-Fi:無
最寄駅:망미역/3号線マンミ駅2番出口から徒歩約20分位。コストコの近くです。




今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。