【韓国焼酎】釜山焼酎 デソンがリニューアル




釜山の代表焼酎の一つ、デソン焼酎。
こちらが、最近リニューアルしたので詳しく紹介しますね!

【韓国焼酎】釜山焼酎 デソンがリニューアル

5年ぶりにリニューアルしましたよぉ!
果糖、塩、アミノ酸を添加せず、国内市販製品のうち最低水準(90kcal/100ml)に低くしました。
ナトリウム(0㎎)
炭水化物(0g)
糖類(0g)
脂肪(0g)
トランス脂肪(0g)
飽和脂肪(0g)
コレステロール(0g)
蛋白質(0g)等が全くなく、さわやかで軽快な味。
アルコール度数は、既存は16.9度でしたが、16.5度と低くなりました。

だんだんと低くなっていますね。

コロナ19による家飲みが増えたので、このように添加物なし、アルコール度数を低くしたみたいです。

デザインも変わりまして、消費者が見た瞬間、なんか変わったんだな!というのがわかるようにしてます。

デソン焼酎の会社は、2022年で創立92年で100年企業を目指していて、92年目というのに驚きですね!

韓国で、これだけ長く続いている企業は珍しいです。

シャインマスカットは、アルコール度数が12度
さわやかさと甘い味が特徴であるシャインマスカット液が添加されてます。

飲みやすいと言っても、アルコール度数が12度あるので、飲み過ぎない方がいいと思います。

デソン焼酎は、釜山の居酒屋やマート、コンビニでは売ってます。釜山以外の地域は、わからないため、あるかどうか確認してくださいね!

韓国焼酎が値上がりしました(2022年3月)

眞露焼酎が、出荷価格を7.9%あげたので、他の焼酎会社も同様を適用してます。
2022年2月まで、お店で焼酎を注文したら4000ウォン〜5000ウォンでしたが、これからはこの価格に1000ウォンアップした価格で販売してるお店が増えます。

お店で焼酎注文したら6000ウォン!気軽に飲めなくなりますね。。。

大手マートでは、2000ウォン前後販売かと思います。
瓶、ペットボトル、紙パックやサイズによって価格が変動しますからね。

韓国お酒購入時の注意事項
2022.1.31 韓国ビール、輸入ビールが値上がりにより韓国コンビニ販売ビール、大手マート(イーマート、ロッテマート、ホームプラス)のイベント4缶1万ウォンで購入できたのが、4缶11,000ウォンと1000ウォン値上がりしてます。

購入する際には、4缶購入の場合には価格確認した方がいいです。「4缶11,000ウォン」と「4缶10,000ウォン」と表記されています。

日本ビールも、韓国コンビニ、大きいスーパー(イーマート、ロッテマート、ホームプラスで販売してます。)

韓国でお酒が飲める年齢は、
「満19歳になる年の1月1日から」です。日本の年齢の数え方

韓国では自分の年齢は、数え年のため1月1日に1歳増えます。
このため、居酒屋はお店によっては年齢確認するお店があるので、必ず身分証明書(パスポート)を持参したほうがいいです。

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。