釜山で何かに巻き込まれたら(犯罪、パスポート紛失等)対処方法

釜山警察




釜山でパスポート無くしちゃった。。
ぼったくりにあった。。
トラブルにあって困ってる!!
こちらの記事では、釜山で何かに巻き込まれたらどうすれば良いかを詳しくご紹介したいと思います。

釜山でパスポート紛失したら

釜山でパスポート紛失の場合は、釜山日本領事館にお問い合わせください。

釜山日本領事館
住所:부산광역시 동구 고관로 18
(読み:プサン トング ゴガンロ18 )

営業時間:9:30~12:30,13:30~18:00
お昼の時間帯は対応不可です。
休館日:土、日(韓国の祝日、日本の祝日)

▼休館日に関しては釜山日本領事館サイトをご確認ください。
http://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000021.html
電話番号:051-465-5104
日本語:可能
最寄駅:초량駅5番出口徒歩約5分

営業時間内なら対応可能です。営業時間外だった場合は、電話に出ない確率高いので、とりあえず釜山日本領事館に行きましょう。領事館入口초량駅5番出口付近に警備の人が歩いているので、聞いてみてください。

日本語通じないようでしたら、領事館入口が、5番出口出て右にまっすぐ歩き、横断歩道渡らず右折すると領事館入口があり、そこに警備室があります。そこで再度確認してみてください。

お店のトラブルに関して

自分は注文していないのに、会計に含まれていた。

これは、まず注文したかどうかが重要なんですが、お酒飲んでいて記憶にない。注文方法を間違えた。場合など自分が悪い場合は、どうしようもありません。間違っているのを言うと間違ってる場合は、店側も悪いと思いすぐに修正してくれます。店側が間違ってない場合は、店のスタッフの人は間違ってないと言い続けます。

言い争いになった場合は、近くに日本語話せる人がいたら助けてもらえる確率は高いですが、日本語わかる人がいない場合は、テーブルの写真撮って領収書を貰い、警察に行ってください。

韓国人と一緒に行ったのにぼったくられた

こんなことあるの?と嘘のような話が、知り合いが被害にあいました。韓国人3人、日本人1人(このテーブルの会話は日本語)サムギョプサルのお店で、支払い時に高くて聞いたら、勝手に値段を高くしていたそうです。

日本語で話していたので、日本人だと思ったんでしょう。スタッフの方は。意図的にしたお店側の悪質ですね。店側は、日本人だったので肉を焼くのはサービス料かかると言いましたが、同席した韓国人が、そんなことありえないだろ!と店にクレームを言い、無駄にお金を払わずにすんだケースがあります。

肉を焼いてくれるお店もあれば、自分で焼くお店もあります。肉を焼くのにお金がかかる。は、ありえません。

必ず証拠を!!

お店とのトラブルの場合は、必ず領収書を持ち、写真を撮ったりして近くの交番に行ってください。の警察官は外国人を守るために、日本語、英語、中国語を警察で勉強しています。(日本語学校に通ったり、電話日本語授業を受けたり)基本日本語できますので、警察に日本語できる人がいなかったら日本語できる人に繋げてくれます。

犯罪に巻き込まれたら

釜山日本領事館に連絡してください。必ず証拠となる物を持って行ってくださいね。

タクシートラブルに関して

釜山は、ソウルほどではないですが、タクシーによるぼったくりがたまにあります。その場合は、タクシーナンバー、電話番号(タクシーの外部分のドア記載しています)、領収書は必ず貰ってください。

警察に行ったら警察がタクシーを探してくれます。絶対にナンバーは記憶してくださいね。

交番がどこにあるのか

ナンポドン交番

ナンポ駅7番出口出て、左を直進し10分程歩くと交番があります。

ナンポドン以外

ナンポドン以外は、見つけるのが難しい場合もありますので、日本語学校を見つけてそこで警察に連絡してもらいましょう。
漢字で日本語、韓国語で일본어。この看板を見つけてください。
それでも、どうしよもならなかったら、釜山日本領事館に連絡しましょう。問題がないのが一番ですが、何かあったら時のご参考にしてください。

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。