釜山の物価は意外に安くない?釜山の食事・カフェ・交通料金等をまとめました!

韓国お土産




韓国は、安いイメージを持ってる方多いと思います。釜山もソウルに比べれば田舎だから安いでしょう?と思っている方!そんなことはありません!結論からお伝えしますと安くはないです!
私が、釜山に住み始めたのは2013年時は、まだ安い方でしたが2018年は、交通(バス、地下鉄は毎年値上がり)、タクシー基本料金も値上がり、飲食店も値上がりです。
こちらの記事では、釜山の物価情報をご紹介しますので、旅行や在住考えている方はご参考ください。

飲食店の価格は、日本とほぼ同じ

2018年現在は、飲食店値段も徐々にあがっています。えぇまた値上がりしたの?というお店が多いです。記載価格は釜山の飲食店最低平均価格です。ご参考にしてください。
●海苔巻き:2,000ウォン
●定食料理:6,000ウォン
●サムギョプサル:1人前7,000ウォン※注文は3人分から
●コーヒー1杯:3,000ウォン
●ケーキ1つ:6,000ウォン
●釜山名物デェジクッパ:6,000ウォン
●釜山名物ミルミョン:4,000ウォン
●ビール1本:4,000ウォン(瓶で提供するお店が多いです)
●韓国焼酎1本:4,000ウォン

市場や観光地ではない所に行ったら少しは、安いかもしれませんがビビンバが、3,000ウォンで食べれる。これはありえないと思ってください。カフェもドリンクとデザートを注文したら平均1万ウォンです。日本円で1,000円です!!ご飯よりも高いです!

サムギョプサルの1人前は9,000ウォンのお店が多いかと思います。お肉のみ3人分注文して飲み物(注文無)の場合は、約3万ウォン(日本円で約3,000円)ですね。ご飯も食べたい!サイドメニュー追加したい!お酒飲みたい!など追加していった場合は、5万ウォン(日本円で約5,000円)位かかると思った方がいいと思います。

釜山の人は、サムギョプサルを食べにいったらサムギョプサルのみ食べる。人が多いです。サイドメニューを注文せず(ご飯も食べない)。サムギョプサル注文時に、野菜などのおかずがセットでたくさん食べることができ(おかわりOKのため)わざわざサイドメニュー注文しません。健康を考えて食べ過ぎないようにしている人もいます。

一次会は、サムギョプサル!二次会は、お酒のみで簡単なつまみがあるお店!このように店をはしごしていきますので、一次会は食べ過ぎないようにですね。

一人旅行者の方は、焼肉のお店は3人分から注文可能なお店が多いから不便かもしれませんね。ただし一人で食べることができれば注文は可能です。

カフェコーヒーの一杯値段が高すぎる

なんで、コーヒー一杯がこの値段なの?というカフェが多いです。カフェの広さは、チェーン店は基本広くて、電源コンセント有、WIFI有(店にパスワード確認)、長時間居ても何も言われない。このため、飲料=席代だと私は思います。アメリカーノ(ブラックコーヒー)一杯値段ご参考ください。
●スターバックスコーヒー:4,100ウォン
●PASCUCI:4,000ウォン

スーパーのお菓子も日本と同じ位の価格

旅行者が必ず行くのが、お土産を買いにスーパーに行きますね。こちらもそんなに安くないですが、韓国よくある1プラス1。一つ買ったら一つサービス!この商品を購入したらお得ですね!ロッテマートでは、最近会員のみ安く購入できるサービスをしていまして、会員以外は、通常価格なので、購入する際に見間違えないでくださいね。日本語でも記載しています。

市場は、少し安めの価格

市場に行くと、トッポギ、ホットク、海苔巻き等の簡単に食べることができる軽食が安いです。野菜や果物も安いですし、チョッパル(韓国式豚足)も1万ウォンで購入できます。チョッパルはロッテマートで買うと15,000ウォン位します。一人旅行で、安く買ってホテルやゲストハウスで食べたい方は、市場に行くのをオススメですね!カード不可のお店が多いので、現金を持って行ってください。

公共機関料金

釜山のバスは、運転が荒いのでオススメしません。座席に座るのを待たずに出発するバスが多いので、バランスを崩して転ぶかもしれません。可能な限り地下鉄を乗って移動をオススメします。地下鉄料金とタクシー料金をお伝えしますね。

地下鉄

交通カード利用時:往復3,000ウォン
現金利用時:往復3,200ウォン

タクシー

初乗り2キロ基準:3,300ウォン

釜山の物価まとめ

これから先もどんどん物価は上がっていくと言われています。韓国だから安い。釜山だから安い。とは思わない方が良いかもしれないですね。

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!



最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在も釜山在住しています。釜山情報色々発信していますのでご参考ください! ※写真は、全て私が撮影した写真になります。