釜山ってどこにあるの??意外に日本と近いよ!Google地図で見てみましょう!

釜山




釜山ってどこにあるの?韓国?韓国のどこ??
日本人に人気のある観光地の一つ韓国ですが、意外に知らない人も多いです。
私も在住前の2013年、釜山のこと全然知らなかったです。この記事で、釜山について基本情報をお伝えします!

日本から一番近い海外旅行先!釜山はココ!


釜山がどこにあるかグーグルマップで見てみましょう!

釜山に一番近い日本は、長崎県対馬市になります。釜山から国際船ターミナルから船で対馬(比田勝)まで76キロ約1時間になります。かなり近いですよね!1時間で行くことが可能なため、日帰り旅行も可能です。

次に近いのが、福岡になります。福岡には、船と飛行機で行くことができ船は、高速船ならば約3時間。飛行機は約40分です。福岡も日帰り旅行が可能ですね。

なんとなく場所は、わかりましたね!それでは、次に釜山を詳しくご紹介していきます!

釜山は韓国第二の都市!

釜山は、正式名は釜山広域市です。上記地図で見ると韓国の東南にあります。ソウルからは約450キロ離れています。東京とほぼ同じ緯度にあり、時差はありません。山もあり(名前に山がつく所が多いです)海も近く、港町で貿易港です。

人口

1876年開港され、主に日本との貿易取引を行い以後、韓国戦争を経て、戦争物資が入ってくる港として機能しこの時、多くの避難民が居住し人口が増え1960年以降から経済成長政策で人口が増え続けました。2017年現在では3,539,532人です。

気候

日本の東京の気候とほぼ同じですが、雨は少ない方です。雨が降り続いたら珍しいな?と思うほど。海が近いのもあり風が強い時もあったりします。夏は、東京と同じ気温でも湿度が高すぎないため不快指数はそこまで高くありません。釜山に旅行の際は、東京の気温をご参考にしてください。

日本語は通じるのか

韓国では、早い人で中学校から高校の教育第二言語の言語選択で日本語を勉強する人が多いです。私も日本語通じると思ってましたが意外に通じません。日本人がよく来るお店ならば通じますが、基本通じないと思った方がいいです。

交通手段

交通手段は、地下鉄、バス、タクシーになります。旅行で利用時は、地下鉄をオススメします!バスは、ジェットコースターのように運転が荒いので、慣れてないと危ないです。タクシーは、荷物が多すぎる時にご利用ください。

 

まとめ

韓国第二の都市釜山をまとめました!えっ、こんなに日本に近いの?と思った方が多いのではないでしょうか。私は、茨城県出身のためこんなに釜山が九州と近いことを釜山に住むまで知りませんでした。

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在も釜山在住しています。釜山情報色々発信していますのでご参考ください! ※写真は、全て私が撮影した写真になります。