【釜山カフェ/スアン駅】1人OK!美術館みたいな建物!コーヒー専門店




こちらのカフェは、カフェというよりコーヒーのみしか販売していません。
店内もカフェにあるようなテーブル席もなく、ちょっと変わったカフェですね!
韓国在住の私がオススメするお店探訪から旅の計画をしてみてください^^

釜山カフェでコーヒーのみ販売の珍しいカフェ

▲コーヒーとカフェラテ

▲コーヒーとカフェラテ

メニュー一部ご紹介します。

아메리카노/アメリカーノ 4500ウォン
카페라떼/カペラテ 5000ウォン

このカフェは、本当にコーヒーのみしか販売していません。通常のアメリカーノやカフェラテを注文しても色々とコーヒーの種類を選ぶことができるため、韓国語がわからない方にはちょっと注文が難しいかもしれません。

韓国語がわからない方でこのカフェに行きたい方は、事前に自分が飲みたいコーヒー(酸味などの説明)を韓国語で準備するか、おススメを聞いて注文が良いと思います。

▲店内

▲店内

座るスペースがこの写真のようなスペースしかありません。こんなカフェは私も初めてですね!

▲店内

▲店内

▲店内

▲店内

▲コーヒーを選びます

▲コーヒーを選びます

▲コーヒードリップ

▲コーヒードリップ

▲外観

▲外観

外観も普通のカフェと違うので、最初見たときにここカフェだよね?と思いました。

コーヒー好きな人は一度行ってみたほうがいいかもです^^

※韓国地域でも、最近は値上がりが多いですが、記載している価格より高くなる可能性もあります。(記載価格は、2020/1/16現在の価格)

エリア:東菜駅

店舗名:수안커피
店舗名韓国語読み方:スアンコピ

住所:부산광역시 동래구 충렬대로256번길 32
韓国語読み方:プサンクァンヨクシ トンネグ チュンリョルデロ256ボンギル32

営業時間:12:00~17:00

休み:日曜日、韓国祝日

日本語メニュー:無
電話番号:051-557-1356
カード利用:可能

最寄駅:수안역/スアン駅8番出口徒歩10分位。

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。