【韓国コンビニビール】インドネシアビールBintang




韓国コンビニで韓国国産ビールだけでなく輸入ビールもたくさん販売してるのでご紹介しますね!

インドネシアビール ビンタンビール

インドネシアビール ビンタンビール

インドネシアビール ビンタンビール

ビンタン(Bintang)はインドネシア語で「星」という意味みたいですね。

ビール名:빈땅 라들러 레몬
(BINTANG RADLER LRMON)

度数: 2%

容量 : 500ml

価格 : ₩3,400 (単品、コンビニは4缶1万ウォン販売)

アルコール度数が低いので、ジュースみたいで飲みやすいです。私が見たビールの中ではこの2%が1番アルコール度数が低いです。

日本では売ってないみたいなので、とりあえずビール飲んでみたい方には良いかなと思いますが、アルコール弱い方は飲み過ぎないようにしてくださいね。

韓国お酒購入時の注意事項
2022.1.31 韓国ビール、輸入ビールが値上がりにより韓国コンビニ販売ビール、大手マート(イーマート、ロッテマート、ホームプラス)のイベント4缶1万ウォンで購入できたのが、4缶11,000ウォンと1000ウォン値上がりしてます。

購入する際には、4缶購入の場合には価格確認した方がいいです。「4缶11,000ウォン」と「4缶10,000ウォン」と表記されています。

日本ビールも、韓国コンビニ、大きいスーパー(イーマート、ロッテマート、ホームプラスで販売してます。)

韓国でお酒が飲める年齢は、
「満19歳になる年の1月1日から」です。日本の年齢の数え方

韓国では自分の年齢は、数え年のため1月1日に1歳増えます。
このため、居酒屋はお店によっては年齢確認するお店があるので、必ず身分証明書(パスポート)を持参したほうがいいです。

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。