【募集終了】日韓交流イベント「日韓青年親善交流のつどい」

日韓青年親善交流




募集は終了しましたが、内閣府国際青年育成交流事業の活動の広報のために記事をこのままにします。来年募集時にはこちらのブログで広報しますので、その時に応募お願いします。

私が参加した内閣府国際青年育成交流事業で下記募集しています。参加対象に該当するお知り合いの方いましたらご紹介ください!

こんな方にオススメ

・国際交流に興味がある方

・韓国人の友人を作りたい方

・韓国青年とディスカッションしたい方

(昨年の例:教育・社会・文化等)

・日韓交流のネットワークの輪を広げたい方

・今後、日韓関係のフィールドで活躍したいと考えている方

日韓青年親善交流のつどいとは?

内閣府と韓国女性家族部が実施する日本・韓国青年親善交流事業で来日する韓国青年と日本青年との交流プログラム、日韓青年親善交流のつどいに参加する日本青年を募集します。
日韓青年親善交流のつどいは、日韓両国の青年約80名が寝食を共にしながら、ディスカッションや文化交流等を通じ相互理解を深める2泊3日の合宿型プログラムです。

概要

日時

平成30年7月27日(金)~29日(日)2泊3日

会場

セミナーガーデン(予定)

〒343-0826 埼玉県越谷市東町2丁目65−2
セミナーガーデンのホームページ

参加者の構成

韓国招へい青年30名、日本参加青年約30名、実行委員約12名、合計約72名

集合・解散

集合:7月27日(金)9時30分 東京駅(予定)
解散:7月29日(日)11時   東京駅(予定)
※日程の詳細は、参加が決まった方に別途ご連絡いたします。

参加費

無料(期間中の宿泊費、食事は主催者から提供されます)
集合・解散にかかる交通費は自己負担となります。

その他

本事業の共通語は日本語及び韓国語です。
ディスカッションは通訳を介して行います。
※例年、日本語を話せる韓国青年も数名います。

昨年度の様子

詳しくはこちらをご確認ください。

応募要領

応募資格

●平成30年4月1日現在、18歳から30歳までの日本青年(高校生不可)
●7月27日~7月29日の全日程に参加できる方
●日本と韓国の交流プログラムに関心があり、今後、国際交流事業や日韓交流プログラムに積極的に参加したいと考えている方(内閣府青年国際交流事業への参加経験は問いません。)
●過去に日韓青年親善交流のつどいに参加した方は応募できません。

募集人数

約30名

応募方法

以下から参加申込書をダウンロードし、メールに添付してお申込ください。

参加申込書

こちらをご確認下さい。

申込書サンプル

申込書サンプルはこちらをご確認ください。

 

申し込み先

korea@iyeo.or.jp

応募締切

平成30年6月18日(月)10:00まで
※メールの件名は「平成30年度日韓青年親善交流のつどい参加申込」としてください。
※メールの本文に必ず申込者のお名前を記入してお送りください。
※申し込まれた方には必ず受理した旨、返信をします。2日経っても返信がない場合はお問い合わせください。(休日を除く)

選考、決定について

6月22日(金)までに、選考結果をメールでご連絡する予定です。(申込人数により、日にちが前後することがあります)
★選考の結果、合格の連絡を受け取られた方は、別途送られる参加承諾書に記入してください。参加承諾書の受理をもって正式に参加決定となります。
★決定後はメーリングリスト等を通じ、情報提供を行います。

お申込み・お問合せ先

一般財団法人青少年国際交流推進センター
鹿島健、吉田知美
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14東京海苔会館6階
電話:03-3249-0767
共通E-mail: korea@centerye.org

平成30年度日本・韓国青年親善交流事業について(参考)

日本・韓国青年親善交流事業は、昭和59年の日韓両国首脳会談における共同声明の趣旨と昭和60年の日韓国交正常化20周年を踏まえ、昭和62年度から日本と韓国両国政府が共同して実施している。

日本青年と韓国青年の交流を通じて、青年相互の友好と理解を促進し、青年の国際的視野を広げ、国際協力の精神のかん養と国際協力の実践力を向上させることにより、国際社会で指導性を発揮できる青年を育成するとともに、青年による青少年健全育成活動への寄与を目的とする。

本事業は、「日本青年韓国派遣」及び「韓国青年日本招へい」により構成する。


最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。