【釜山漢方鍼】多汗症の漢方治療に関して




こちらの記事は、釜山/西面(ソミョン)にあるキョンヒスムピョハン漢方医院の治療内容に関してご紹介します。多汗症漢方治療を行いたい方は、下記をご確認し、問い合わせよりご連絡ください。

多汗症とは??

本来、汗は体温を維持し緊張を解消するあめに重要な体内手段ですが、多汗症の方は所構わず分泌される汗が生活に支障をきたします。多汗症は体温と関係なく過度な汗の分泌と特定部位に異常な量の汗が流れる疾患です。

手足多汗症が不便な時

●スマートフォン利用時
●文字を書く時
●交通期間のつり革
●握手する時
●靴を履くとき

キョンヒスムピョハン漢方医院多汗症治療

▲こちらの機械で手と足を治療します。

▲こちらの機械で手と足を治療します。

キョンヒスムピョハン漢方医院では、写真の機械を使用しイオンで汗腺を遮断する治療を行っています。治療が簡単で痛みがなく治療効果も高いです。こちらの治療に、鍼治療と漢方薬治療を行います。だいたい治療は10回位行います。1ヶ月に1~2回程度が望ましいですね。

多汗症の方が日常生活気をつけること

●緊張しないように生活環境を改善。
●運動を通して自然に汗が排出できるようにする。
●油分がある化粧品を使用しない。
●汗が出る部分を乾かすようにする。
●交感神経が興奮するようなことをしない。

多汗症診断テスト

以下4つ以上ありますと多汗症の可能性があります。
●寒い時でも、ずっと汗がでる。
●特定の部位だけ集中的に汗がでる。
●硬い物体を掴んだ時に汗が出る。
●小学生または小学生以下の幼少期から症状がある。
●精神的に敏感な方でストレスを多く受ける方だ。
●普段から手を多く使う繊細な仕事、人を相手にする仕事をしている。
●顔に熱が多くあり、顔が赤くなったりニキビがある。
●家族の中に多汗症の方がいる。

キョンヒスムピョハン漢方医院ご予約方法

お問い合わせより

当ブログ問い合わせ(ブログトップにある緑ボタン)よりご連絡ください。医院には日本語できる人がいません。韓国語通訳は、私が行いますので、必ず予約後に来院お願いします。通訳を必要としない方は、直接医院に電話していただき、日本人のブログを見たとお伝えください。

LINE@

LINEID検索 (@付け加えた表記全て入力して検索してください)
@dxc4096n

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!



最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在も釜山在住しています。釜山情報色々発信していますのでご参考ください! ※写真は、全て私が撮影した写真になります。