【釜山漢方鍼】咽頭喉頭炎の漢方治療に関して




こちらの記事は、釜山/西面(ソミョン)にあるキョンヒスムピョハン漢方医院の治療内容に関してご紹介します。咽頭喉頭炎の漢方治療を行いたい方は、下記をご確認し、問い合わせよりご連絡ください。

空気が良くない日、息をするたびに喉が痛くなったり、乾燥したりする時があります。喉の背面には、咽頭と喉頭との器官がありますが、いくつかの原因によって喉頭炎に炎症が生じた場合、呼吸器疾患の一つである「喉頭炎」と診断をします。また、咽頭/喉頭/声帯がすべて近い位置にあり、咽頭喉頭炎と呼ばれることもあります。

話をするたびに、異物感が感じられるならば、喉が赤く腫れ上がる「喉頭炎」を疑ってみることができます。喉頭炎は、季節の変わり目の時期に非常に頻繁に症状があります。喉頭が赤く腫れ上がり熱、痛みが伴い、喉頭と隣接咽頭、声帯に病変を伴うこともあります。

診断を受けたことによって明確な区分が存在するわけではなく、主に全体的に喉の疼痛が伴われるときの診断をすることになります。こちらの記事では、咽頭喉頭炎の漢方治療に関してご紹介します。

咽頭喉頭炎とは

喉の痛みや発熱が生じることが特徴的です。喉を中心に炎症が生じるからですが、ひどい場合は食べ物を食べた時に、嚥下困難、息をするのが難しい呼吸困難の症状が伴うことがあります。この他の症状としては、声帯と密接についているせいで、発声の障害、咳、全身倦怠感などが伴われることができ、急性喉頭炎の場合、通常3〜5日以内に症状が回復されるのが普通です。

咽頭喉頭炎原因

急性咽頭喉頭炎は、風邪の症状と似ていて、主に急激な気温変化、疲労、感染等によって発生します。反面、慢性咽頭喉頭炎の場合、乾燥によって呼吸器の粘膜に吸煙、喉の使いすぎ等持続的な刺激により急性咽頭喉頭炎の繰り返しにより再発される場合が多いです。

乾燥した喉の粘膜+異物感刺激&ストレスによる体に熱がある症状

慢性咽頭喉頭炎(異物感、喉の痛み、枯れた声、席、乾燥した喉)

喉頭の役割

風邪に似た症状が現れるため、総合風邪薬だけで治療をしている場合も多いですが、特徴的な音をするとき痰がつまったようなぜーぜーした音、声の疲労感があります。免疫力が弱い小児や高齢者の場合には、息をするとき息が荒く聞こえたりします。初期に治療を受けるなら早く回復することができますので、喉頭炎の症状が現れたときには早めの治療をしてください。

普段から喉を無理に使用しないように管理が非常に重要です。また、呼吸器と喉頭の粘膜が乾燥しないように十分な水分補給と生活環境が乾燥しないように室内の湿度を調節が必要です。

喉頭炎の症状が疑われるのは?

 

このような症状が咽頭喉頭炎可能性があります。

●喉がよく痛んだり、喉がよく詰まった異物感がある。
●普段顔が赤く、熱が多い体質だ。
●普段から話が多く、声が大きい方だ。
●ストレスがある時、喉、肩が張って硬い方だ。
●睡眠が不足し、寝る時は口を開けて、いびきをかく習慣がある。
●普段から胸が重苦しい。
●顔の熱があがり、いつでも熱がある。顔が赤い。にきびがある。
●甲状腺疾患、子宮疾患を患っていたり病歴が家族にいる。
●喉がちくちくして、唾液を飲み込むのが難しい。
●喉の痛みで食事が難しい。
●声が出しづらい。
●痰がからむ。
●夜に症状がひどくなる。

免疫補充+上焦邪熱症状緩和

症状を緩和するためには、暖かい水を頻繁に飲むことです。痛みを軽減し、喉頭粘膜の粘液分泌を促進することができます。
重度の場合は、気道の閉鎖を誘発し、酸素不足の症状が現れることがあり、この場合、手術的治療が必要な場合があり、喉頭炎の症状が長期間持続する場合、肺炎、中耳炎などの合併症で悪化する可能性がありますので、すぐに治療を開始する必要があります。

空気が悪いとき、季節の変わり目の時期には、いくつかの呼吸器疾患にかかりやすいので、いくつかの予防を実践して、症状を緩和する必要があります。免疫力が低下している時も注意が必要です。

「急性」の段階では、炎症を抑制し、喉頭の腫れを静めることができる治療をし、免疫力をある程度回復できるように規則的な食事と十分な睡眠、暖かい水の多くを飲むなど、基本的な管理だけで急性を治すことができます。冷たい水は絶対にダメです。しかし、喉頭炎の再発が非常にひんぱん、慢性的にストレスや敏感な性格を持っている方であれば、疾患の発症前の普段の生活の中の管理を使用して予防することが非常に重要です。

治療方法

粘膜の補修作用、粘膜の消炎作用。この2つを同時に治療行わないと頻繁に再発を繰り返します。漢方治療では、補薬で体の陰気を補強する作用が強い漢方剤は粘膜の保湿に効果的です。青熱作用(熱を下げる)強い漢方剤は粘膜の炎症をなくすのに効果的です。

釜山、西面キョンヒスムピョハン漢方医院では、喉頭炎の漢方治療を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

診察料金

日本在住者の方

日本在住者(韓国健康保険が無い方)は、保険適用されません。

【当ブログよりご予約の方】

●検査費用(体重チェック、ご自身に合った漢方薬確認)+基本鍼:8万ウォン(日本円で約8,000円)
●漢方薬:2万ウォン(日本円で約2,000円)※必要な方のみ。この初診のみ特別に2万ウォンとなります。

韓国語がわからず直接医院訪問は、こちらの料金からプラス2万ウォンになります。医院では日本語できる方はいません。韓国語か英語になりますので、必ずご予約し来院ください。

【2回目以降来院時】

検査費用は必要ありませんので診察費用(鍼治療等含め)4万ウォン(日本円で約4,000円)

韓国在住者の方で韓国健康保険加入の方

保険が適用されますので、上記金額より安くなります。

【韓国語がわからない方】

下記お問い合わせより予約お願いします。

【韓国語が可能な方】

直進、医院に電話しご予約お願いします。

キョンヒスムピョハン漢方医院ご予約方法

お問い合わせより

当ブログ問い合わせ(ブログトップにある緑ボタン)よりご連絡ください。医院には日本語できる人がいません。韓国語通訳は、私が行いますので、必ず予約後に来院お願いします。通訳を必要としない方は、直接医院に電話していただき、日本人のブログを見たとお伝えください。

LINE@

LINEID検索 (@付け加えた表記全て入力して検索してください)
@dxc4096n

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。