釜山オンニ&釜山旅行専門会社と釜山旅行特化専門サイトオープン予定!




コロナが流行する前に2019年から準備してたんですが、コロナ流行によりいったんストップしている釜山を代表する企業、釜山オンニ会社と釜山旅行専門会社のコラボ旅行サイトです。2021年には自由に旅行できることを願い、この二つの会社を詳しくご紹介したいと思います!

釜山旅行専門会社とは

釜山旅行専門会社

釜山旅行専門会社

부산여행특공대/プサンヨヘントッコンデという釜山のみを専門としている旅行会社さんです。出会いは2014年頃、釜山駅でゲストハウスを運営している時に知り合いを通して出会いました。
※現在は、ゲストハウス運営してません。ゲストハウスはありますが、経営が違う会社です。

釜山観光公社は、釜山東区庁、釜山市庁など行政と協力している会社さんです。
この旅行会社、他と違うのは、釜山倭城紹介、韓国と北朝鮮戦争時の歴史ツアー等他の旅行会社がしないようなツアーを多くしてきました。
釜山の人も知らない釜山を紹介するというのが1番の目的ですね。
共同社長2人は、日本語ができるので日本人向けにもっと旅行専門もして欲しい!とずっとアピールしてたんですが、旅行会社のみで本当に人が集まるのか。と中々ビジネスにするのが難しいと言ってました。

そこで、釜山オンニを経営する会社と出会い、日本人向けにも旅行を特化して釜山を知ってもらいたい!というのが実現できたのです。

釜山オンニとは

釜山オンニ

釜山オンニ

このかわいいキャラクターが釜山オンニです。オンニとはお姉さんという意味で、釜山オンニが釜山のオススメ飲食やイベントなどを紹介しています。

こちらを運営している会社がcoswencontentsという会社さん。釜山オンニ広報だけでなくグッズ販売もしています。

この二つの会社が協力して釜山をもっと日本人に知ってもらおうと情報サイトを準備しました。

2021.2.28現在はコロナ影響により日韓を行き来するのが難しいですが、状況か改善したらサイトは既に制作済みなので正式にオープンします。

実際に、私は何度も釜山専門旅行会社のツアーには参加していますが、歴史から見たら日本人の立場で少し大丈夫かなぁと思うことが多々ありました。
←ツアー20人位の参加者が、全員韓国人で、日本人は、私のみ。
日本人だからといって、嫌なことは一つもなく、むしろ日本人なんですか!私どこどこ行ったことがあります!等、気軽に話しかけてくれた韓国人の方が多かったです。
ガイド←社長さんも、歴史をわかりやすく教えてくれるので、このツアーをもっと多くの日本人に知って欲しいと思いました。

こんなツアーがあったらいいのに!

もし、こんな企画があればいいのに!
こんなツアーして欲しい!
などあれば、このブログの問い合わせから連絡ください。実現できるかわかりませんが、提案は可能です。

また、釜山市庁の観光課やヤンサン市公務員の方も知り合いいますので、こちらも伝えることは可能ですが、行政なのでこの意見が通るかどうかはわからないです^^;

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれのぐともです。 2013年、29歳の時に、韓国釜山に住みたい!と思い、ワーキングホリデービザ取得、その後日本語教師ビザ取得、2018年現在は、釜山男子と結婚し、釜山広報しています。 ※写真は、全て私が撮影した写真になります。