釜山留学・釜山ワーキングホリデー家賃・授業料・生活費を経験者がご紹介!

釜山大学




釜山で留学したい!
釜山でワーキングホリデーしたい!
1ヶ月どの位お金必要なんだろう。。と思いますよね。

こちらの記事では、私も釜山語短期留学、釜山ワーキングホリデーを経験していますので経験をご紹介したいと思います。

1ヶ月の家賃に関して

私は、コシテルという外国人だけでも契約できる家に住んでいます。こちらは、家賃1ヶ月41万ウォン。保証金8万ウォン(退去時に戻ってきます)ちょっと高めの家賃ですが、ご飯(米のみあるので自分で炊く)、キムチ、給食のような食事(1日置きにキムチチゲ、おでん、わかめスープのような食事が出ます。)施設がキレイのため、値段が高い方です。安ければ良いならば30万程度もあります。

運が良かったのか、長年住んでいたら、安くなり今は31万ウォンになります。長期住んでる方は、1年住んでから安くなるか交渉してみてはいかがでしょうか。

1ヶ月の食費に関して

家賃に食事が込まれているので、自分に必要な野菜や果物などを買い自分で調理すればかなり節約できます。米を買わないのが一番節約になってるかと思います。外食をあまりせず、節約すれば5万ウォン程度も可能ですね。

1ヶ月の携帯電話料金に関して

私は1ヶ月3万ウォンです。安い理由は、携帯電話料金を最低価格にし(インターネット不可)、ポケットwifi持ち歩き(1ヶ月10メガバイト)のを契約しました。家も無料でインターネット使えるのと、カフェや飲食店に行ってもwifiありますので、1ヶ月10メガバイトでも問題ありません。

1ヶ月の交際費用に関して

こちらは、誰かに会えばお金はかかりますね。1回の交際費用は、平均3万ウォン位と考えてください。

1ヶ月の交通費用に関して

私は1ヶ月の定期券6万ウォンを利用しているので、基本は6万ウォンですが、バスを利用する場合は、この交通カードが利用できないため交通カードに1万ウォンチャージして使用しています。語学学校通うために地下鉄やバスをほぼ毎日乗る場合ならば1ヶ月7万ウォン程度はかかると思います。
語学学校に通う場合は、家まで徒歩で行ける場所に住むことが一番節約になります。

1ヶ月の韓国語授業費用に関して

2013年に、韓国語学校(民間)に3ヶ月だけ行ったことがあります。この時の費用が、1ヶ月約30万ウォンでした。大学の韓国語を勉強する機関に通った場合は、1ヶ月の平均価格は、45万ウォン位になると思います。(3ヶ月100万ウォン~140万ウォン)

釜山の生活費まとめ

絶対に支払わなければならない、家賃、携帯費用、交通費で約50万ウォンですね。語学学校に行かず、節約したら釜山での1ヶ月の暮らし約10万円は可能だと思います。

最初の1ヶ月は、20万円位あれば良いと思います。なぜならば、入居時には、布団や生活用品(トイレットペーパー等)は自分で買わなければならないので、最初の1ヶ月は思った以上にお金がかかります。余裕を持って釜山滞在が良いと思いますよ。

短い滞在ならば、布団を買うよりも寝袋を買う方が便利だと思います。日本に持って帰れますし!

今後も釜山情報を更新していきますのでお楽しみに!
釜山についてこんなこと知りたい!ということもあれば、お問い合わせください。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。